スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その他の件について

 その他の件について

 騒動の謝罪文が上がってから、現在に至るまで、連絡の取れる企画メンバーの1人からスカイプへは連絡が来ておりません。謝罪文が上がったことも、私は他の方から知りました。大事なことはこちらに来ると思われますので、謝罪文が上がったこと自体は、別に私に連絡をすることでもないと思ってらっしゃるのかなと思っていました。あるいは仕事を慮ってくれたのだと解釈をしていました。
 しかし12月11日の夜になって、騒ぎが起きている旨を、また別の方から聞きました。それだけです。ツイッターもブロックしていますし、おそらくほとんどの方が私のこともブロックなさっているでしょうし、鍵垢の方もいらっしゃいますし、正直何がどうなっているのかを正確には把握しておりません。現在においても、連絡は来ておりません。
 漏れ聞いたところではいろいろとあります。一つではありませんでした。いろいろとありました。
 ですが、一つ一つじっくり考えてみてもよくわからないといったところが実情です。
 というのも、それらのほとんどは、このCMYK騒動とも、問題となったトレース・パクリ問題の詐病とも違う、全く別件のことらしいのです。しかも騒いでいるというCMYK元メンバーの方は当事者でもないとのこと。更には既に何年も前に決着(あえて決着と書きました。解決しないまでも、絶縁などの形で決着)がついていると思しきことや、そもそも当人同士の間ではトラブルになっていなかったことなどもいろいろと含まれているとのことでした。本当に、よくわかっていません。
 しかし、もう一度言いますが、騒動の謝罪文が上がってから、その前も、12月2日の23時頃を最後に、私はメンバー内の唯一連絡が通じている方からの連絡はきていません。
 つまり、私は一度も事実確認を求められていないということです。
 なので、何を求められているかがわからないのです。

 伝聞を、つまり自分達が当事者でないことを、私側への事実確認もしないまま、さも真実であるが如くに一方的に流布し、責め立てているのであれば、それは誹謗中傷にもなりかねないことだと思います。

 代わりに怒って、騒ぐことで、何を求められているのかが、わかりません。

 私は聖人君子ではありません。むしろ欠陥だらけのクズみたいな人間で、かなりのトラブルメーカーでもあります。過去、いろいろトラブルはありました。嫌われても、見限られても、仕方ないことはいろいろあると思います。あり過ぎるほどに、です。
 ですから今回のことも、絶縁は仕方ないことだと思っています。その影響から、関係が切れる人がいても仕方がないことだと。

 しかし、どの案件も、どんな案件も、怒るべきは当事者様であり、糾弾すべきも当事者様であり、対処や謝罪を求めるのも当事者様だと思っています。
 そして私が誠心誠意謝罪すべきも、対処をすべきも、当事者様でしかないと思っています。


 その上で、絶縁した人間のことを、体調を崩してまで話題にし、過去を掘り下げ、非難し、何を求めているのか、本当にわからないのです。
 直接連絡がないからこそです。
 そして、あくまでも伝聞であるため、詳細を把握し切れておりません。

 確実なのは、一度も事実確認はこなかったという、ただそれのみです。
 そのため、実際に問い合わせなどが来た件のみ、今個別対応させていただいている状況です。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。